週刊新潮の2021年1月14日迎春増大号に、Zeppy 代表の井村俊哉が掲載されました。

日経平均株価3万円台突入も囁かれる中、マーケット関係者”七賢人”の一人として2021年相場についてコメントしております。ぜひご覧ください。

▼特集テーマ

実体経済とはかけ離れ・・「バブル株価」はまだ買いか、買えば奈落か

▼掲載号の詳細はこちら

https://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/

 

 

<井村俊哉 プロフィール>

1984年生まれ。投資家。中小企業診断士。日経CNBCコメンテーター。

国立群馬大学在学中の2005年に株式投資を開始。卒業後、プロダクション人力舎でお笑い芸人として活動し「キングオブコント 2011」準決勝進出を果たす。2011年に株式投資を本格始動し、2017年4月に運用資産1億円、2020年12月に7億円を突破。

2019年6月に株式会社Zeppyを設立し、同月末に「Zeppy投資ちゃんねる」を開設。2020年12月現在のチャンネル登録者数は15万人。

2018年12月に『年収3万円のお笑い芸人でも1億円つくれた(日経BP社)』上梓。日本経済新聞、日経ヴェリタス、週刊ダイヤモンド、東洋経済、テレビ東京、日本テレビ、TBSテレビ、ダイヤモンドザイ、日経マネーなど取材多数。

<Zeppy公式チャンネル>

YouTube:Zeppy投資ちゃんねる

<公式SNS>
Twitter :井村俊哉(@imuvill)

お問い合わせはこちらから