10月7日放送 テレビ東京「Newsモーニングサテライト」の「朝活タイム ふちこの突撃マーケット」のコーナーにZeppy CEOの井村俊哉が出演しました。

テレビ東京「Newsモーニングサテライト」は平日月曜日から金曜日の午前5時45分から放送する経済ニュース番組です。1998年10月の放送開始以来、20年以上にわたり続く人気の長寿番組です。

10月7日、井村は「Newsモーニングサテライト」の「朝活タイム ふちこの突撃マーケット」のコーナーに出演しました。「朝活タイム」はマーケットや経済の旬な話題を日替わりで取り上げるコーナーです。この日のテーマは「議決権の不適切集計 対策は?」でした。

2020年9月、過去20年にわたり1,300社以上の上場企業で、議決権の一部が集計されていなかったことが判明しました。これが「議決権の不適切集計」です。不適切集計は、株主が投函した議決権行使書が、集計事務を担当している信託銀行に到着した日と、郵便局が発行する「交付証」記載の日付とが異なっていたことにより発生しました。郵送による議決権行使書の不適切集計の対策として、番組ではデジタル的手法による議決権行使方法を提示していました。

今回、井村は15年の投資経験がある個人投資家として取材を受けました。「議決権を行使することに強い関心を持っている」と紹介された井村。議決権行使については「議決権は株主の意思表示。真剣に投資していればしているほど行使したいし、経営に意思を反映させたい。」と語りました。
自宅で行われた取材では、実際の議決権行使書を「ふちこ」こと片渕アナウンサーに手渡し、記載方法を説明しました。最後に、長年にわたり誤った集計方法が続けられていたことに対し「こんな事があるのが信じられない。残念でならない。」と多くの個人投資家が抱く、驚きと失望の気持ちを代弁しました。

Zeppy CEO井村は公式YouTube「Zeppy投資ちゃんねる」以外の場においても、株式投資に関する公正な環境整備と投資の普及啓蒙に向けた活動を続けて参ります。

ZeppyとZeppy CEO井村の今後の活動に、ご期待下さい。

 

今回の放送は、テレビ東京のビジネスオンデマンド(BOD)でもご視聴できます。

■テレ東ビジネスオンデマンド|10月7日放送の番組詳細はこちら
https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/nms/time/post_211781/

 

〈井村 俊哉〉

1984年生まれ。国内最大級の株式投資専門のYouTube「Zeppy投資ちゃんねる」創設者。2020年9月現在、登録者数13万人。中小企業診断士。日経CNBCコメンテーター。

大学在学中に株式投資を開始。卒業後、プロダクション人力舎でお笑い芸人として活動し「キングオブコント 2011」準決勝進出。2011年に株式投資を本格始動し、2017年4月に運用資産1億円、2020年6月に5億円を突破。

2018年12月、『年収3万円のお笑い芸人でも1億円つくれた(日経BP社)』上梓、 Amazonベストセラー1位獲得(「一般・投資」「節約」カテゴリー)。

2019年6月、『投資をもっと普通のことに』をミッションに、株式会社Zeppyを設立。投資の一般化、大衆化を目指し活動する。
テレビ東京、日本テレビ、TBSテレビ、ダイヤモンドザイ、日経マネー、日経ヴェリタスなど取材多数。

<公式チャンネル・SNS>
YouTube:Zeppy投資ちゃんねる
Twitter :井村俊哉(@imuvill

 

動画制作や取材・講演のご相談お待ちしております!
お問い合わせはこちらから