2022年3月26日(土)マネックス証券主催の「お客様感謝Day2022」にて、マネックス証券株式会社 会長の松本大 氏とZeppy 代表の井村俊哉が対談いたします。

「”人生100年時代”の投資戦略」というテーマで投資家は今後どうすべきか、などのお話をしていこうと思っています。

▼開催日程
2022年3月26日(土) 13:00~17:00(予定)

▼出演コーナー

特別対談:松本大と元芸人の億り人が語る”人生100年時代”の投資戦略
株式会社Zeppy代表取締役、投資家 井村 俊哉氏

2022年3月26日(土)14:55~15:25(予定)

▼Youtube動画はこちら
【特別対談】松本大と元芸人の億り人が語る“人生100年時代”の投資戦略|井村 俊哉氏、松本 大

▼マネックス証券主催の「お客様感謝Day2022」詳しくはこちら
https://info.monex.co.jp/news/2022/20220304_04.html

▼松本 大氏について

ソロモン・ブラザーズ・アジア証券会社を経て、ゴールドマン・サックス証券会社に勤務。1994年、30歳で当時同社最年少ゼネラル・パートナー(共同経営者)に就任。1999年、ソニー株式会社との共同出資で株式会社マネックス(現マネックス証券株式会社)を設立。2004年にはマネックス・ビーンズ・ホールディングス株式会社(現マネックスグループ株式会社)を設立し、以来CEOを務める。マネックスグループは、個人向けを中心とするオンライン証券子会社であるマネックス証券(日本)、TradeStation証券(米国)・マネックスBOOM証券(香港)、また仮想通貨サービスを提供するコインチェック株式会社などを擁するグローバルなオンライン金融グループである。株式会社東京証券取引所の社外取締役を2008年から2013年まで務めたほか、数社の上場企業の社外取締役を歴任。現在、米マスターカードの社外取締役、Human Rights Watchの国際理事会副会長、国際文化会館の評議員も務める。

井村俊哉 プロフィール

株式投資家。日本株ロングオンリーでα(超過利益)を追求する。中小企業診断士。一日15時間投資に捧げ、全ての決算に目を通す。「投資の可能性を解放する」がミッション。

1984年生まれ。在学中に株式投資を始め、2011年に元手100万円で本格参入。2017年に運用で得た利益が1億円に、2021年に15億円を突破。

元お笑いタレントで「キングオブコント2011」準決勝進出の経歴を持つ。2017年に芸能活動を引退。2019年に株式会社Zeppyを設立、同年に「Zeppy投資ちゃんねる」を開設。2020年末のチャンネル登録者数は15万人。

2018年に『年収3万円のお笑い芸人でも1億円つくれた(日経BP社)』上梓。日本経済新聞、日経ヴェリタス、週刊ダイヤモンド、東洋経済、テレビ東京、日本テレビ、TBSテレビ、ダイヤモンドザイ、日経マネーなどメディア出演や講演など実績多数。

<公式プロフィール>
井村俊哉

<Zeppy公式チャンネル>
YouTube:Zeppy投資ちゃんねる

<公式SNS>
Twitter :井村俊哉(@imuvill)

お問い合わせはこちらから