2022年10月22日(土)公開の記事で、日経ヴェリタスに中小企業診断士についてZeppy 代表の井村俊哉が取材されました。

中小企業診断士取得の際の状況や、中小企業診断士がどのようにいま役に立っているか?などのお話をさせていただきました。

▼掲載コーナー
資格で学ぶ、投資とビジネス

▼日本経済新聞の記事URLはこちら
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO65344200R21C22A0K10800/

▼日経ヴェリタスはこちら
https://www.nikkei4946.com/syoukai/vs/

井村俊哉 プロフィール

1984年生まれ。中小企業診断士。日本株のロングオンリーでα(超過利益)を追求する。国内の上場企業すべての業績と適時開示に目を通し、一日十数時間を投資に捧げる。妥協なき情報収集と個別株の深掘りが信条。

大学在学中に株式投資を始め、2011年に元手100万円で本格参入。2017年に運用益1億円、2021年には15億円を突破した。

2019年に株式会社Zeppyを設立し、同年に「Zeppy投資ちゃんねる」を開設。2020年にチャンネル登録数15万人に達する(現在休止中)。著書に『年収3万円のお笑い芸人でも1億円つくれた(日経BP社)』。「投資の可能性を解放する」をミッションにメディア出演などでも活動する。

<公式プロフィール>
井村俊哉

<Zeppy公式チャンネル>
YouTube:Zeppy投資ちゃんねる

<公式SNS>
Twitter :井村俊哉(@imuvill)

お問い合わせはこちらから