週間ダイヤモンド6月6日号にZeppy CEOの井村俊哉が掲載されました。

暴落時こそチャンス! 波乱相場のもうけ方


年明けから絶好調だった株式市場。昨年末、中国では既に新型コロナの感染拡大が報じられていましたが、当初欧米やその他の国への影響は限定的とみられていました。

 

しかし、2月に入ると状況は急変。アメリカやEU諸国でも感染者が急増し、マーケットにも様々な懸念材料が一気に舞い込んできました。そして、遂に「コロナショック」と呼ばれた大暴落が起こるべくして起きたというわけです。

 

もともとSARSやデング熱の時のように、急落は一時的だと比較的楽観的に考えていた井村も、ダウ平均が2,000ドル以上下落した日には考えを改めたと語っています。

 

自身の資産も、一時は半分近く減らしてしまった井村。

 

ところが、現在では既に暴落前はおろか、それ以上の約5億円まで資産を回復させていました。

 

その秘訣はウィズコロナ・アフターコロナ下でも伸びる銘柄を、暴落時に割安になった段階で底値で買い入れたからとか。

 

暴落時に買いを入れることは異論もあるでしょうが、徹底的に調べ、信念を貫き通した上での買いは、時に素晴らしいリターンをもたらしてくれるかもしれません。

 

週間ダイヤモンド、是非ご覧ください…!

 

取材依頼・講演依頼お待ちしております!

Zeppyには、金融リテラシーが高い多様な投資家YouTuber並びにインフルエンサーが在籍しております。

【一部所属YouTuber】
『もふもふ不動産』※220,000人
『Zeppy投資ちゃんねる』※91,000人
『日本株チャンネル【坂本彰】』※70,000人
『高橋ダン』※140,000人
※チャンネル登録者数:2020/6/10時点

様々なジャンルに特化した経験豊富な投資家に取材してみませんか? メディア取材や講演等のご依頼お待ちしております!
お問い合わせはこちらから